カウンセリング

エステサロンとの違い

理想的なプロポーションを手に入れたい。そのために痩せたいと考える方は大宮にも大勢いると思います。エステサロンや美容整形に頼る事もあるかと思いますが、この2つの大まかな違いを理解して自分に合った方を選びましょう。

医師

美容整形に伴う痛み

美容整形は顔や身体の部位を手術するため、痛みなどが心配に感じることも多いです。大宮の美容整形外科でも、施術中や施術後の痛みを減らすために、麻酔をしたり施術後に痛み止めを処方するなど、様々な方法が対策がされています。

手軽にできるプチ整形

婦人

加齢により深くなってしまうほうれい線は、メイクでも中々隠すことが難しく、コンプレックスになりがちな人が多く居ます。こうしたほうれい線をケアするために、美容整形を検討している方は大宮でも少なくありません。美容整形となると切開などのイメージがあり敬遠しがちですが、最近では切開などの必要がなく手軽に行うことができるプチ整形が口コミなどで人気を集めています。たとえば、ほうれい線に効果があると口コミで人気のプチ整形の一つには、ヒアルロン酸を注入することによりほうれい線を目立たなくするといった美容整形があります。ヒアルロン酸には高い保水効果があり、この性質が皮膚の柔軟性や弾力を支えています。他にも関節の間でクッション材のような効果をしていて、人体に欠かせない成分の一つです。このヒアルロン酸は元々人体にありますが、加齢などによって減少してしまいます。食べ物から摂取することなどもできはしますが、ヒアルロン酸が多く含まれる食べ物は魚の目や豚足など、なかなか連続で食べ続けることができないものが多いです。こうしてヒアルロン酸が不足してしまうことで肌の張りがなくなってしまうと、肌の表面に溝ができてしまいます。これがシワやほうれい線の主な原因となっています。ヒアルロン酸注入は、注射器で薬剤を直接人体に注入することで、不足しているヒアルロン酸を補うといったプチ整形です。処置時間も10分前後で済むため、カウンセリングに行ったその日で施術してもらえる場合が多いといったところも手軽と言われる理由でしょう。施術内容自体も必要な部位に注射器で薬剤を注入するだけのため、施術の際の痛みも殆どありません。希望であれば局所麻酔なども併用してもらえるところもあるため、痛みが苦手な人などは施術前に相談しておくといいでしょう。ダウンタイム中は稀に内出血が出る場合もありますが、施術後はすぐにメイクしても大丈夫ですので、内出血などもメイクでカバーすることができるようになっています。ヒアルロン酸注入はダウンタイムも短く、個人差もありますが2~3日もあればダウンタイム中にでている症状は改善します。入浴や洗顔なども、濡らしてしみないようであれば当日から可能ですので、日常生活への負担も少ないといったところが人気の秘訣です。しかしながらヒアルロン酸は体内で少しずつ吸収していくため、ヒアルロン酸注入に永続的な効果はありません。持続期間は2ヶ月から3ヶ月程度となるため、定期的にケアする必要などがありますが、定期的に注入することで効果を持続させることができ、肌の潤い効果なども高めていくことができます。

ウーマン

効率よく二の腕を細くする

二の腕というものは一旦脂肪がつくと中々ダイエットしにくいもので、大宮でダイエットをしている方にも二の腕だけが痩せないといった例をよく聞きます。中々ダイエットで痩せることが出来ない場合は、美容整形の脂肪吸引を試してはいかがでしょうか。

病院

お得な医療ローン

大宮にある美容整形外科やクリニックなどでは医療ローンを利用することが出来ます。医療ローンを利用して美容整形の施術を受けることで、高額な費用を分割払いをすることが出来て非常に便利でしょう。

女性たち

信頼できる美容外科と名医

大宮で美容外科や名医を探す際は、美容整形を受けた人たちの口コミや体験談を参考にしていくと良いでしょう。また、ホームページに掲載されている医師の実績に関しても把握しておくことが重要ですよ。